かどまツル&アレンジクリスマスツルー

かどまツルとクリスマスツルー
スポンサーリンク

ずいぶんと明けちゃいましたが、

🎍明けましておめでとうございます🎍
本年もどうぞよろしくお願いいたします

かどまツル

年内には、有澤悠河さん( @arisannoorigami )の「かどまツル」を折るつもりが、難しくてきれいに折れず、現在に至ります・・・


有澤さんご本人が折られた
「かどまツル」。
細部までとーってもきれいに折られているのです。
これを目指して折っていたのですが・・・
(・_・、)(・_・、)(・_・、)

かどまツル


上のはまだ「マシ」なほうで、他のはの部分がどうしてもきれいにまとまらないのです。
この部分をきれいに折るコツを知りたい・・・

そんなこんなで、「クリスマスツルー」の方が、まだきれいに折れた(誤魔化せた)気がする・・・とあまりにきれいに折れないので、途中からクリスマスツルーを折り始めてしまいました(^_^;)

かどまツル

「ひなまツル」を折ろう!→挫折・・・


そんなときに、Tatsumiさん( @1Proto )のクリスマスツルーをアレンジした作品を発見!

これを拝見したとき、そうだ!「ひなまツル」を折ろう!と思いついたのです。

funa
funa

「かどまツル」はもういいのかよ・・・

斜め横からの姿が最も美しい「クリスマスツルー」。しかし、「ひなまツル」であれば、正面からの姿が最も美しくなるよう折らなければならないよな、と思い折り始めたのですが・・・

クリスマスツルー

これをアレンジして・・・

アレンジツル

ん?なんだこれは!

アレンジツル

作りたかったのは、こんなのじゃない~(T_T)

funa
funa

まったく美しくない・・・(×_×)


結局、思い描いたようなツルは折れず、「かどまツル」も納得できるものが折れず、という状態で正月を迎えたのです。

しかし!
Tatsumiさん( @1Proto )が私の求めていたものを折っていらっしゃったのです!!!

もう、まさにこれですよ、これ!
あとは、冠、杓、平額、桧扇なんかを折って作れば、いいかな~創作できてすごいな~

とか、いろいろ妄想していたら、さらに「クリスマスツルー」のアレンジがTwitterに流れてきたのです!!!

まずは、まさにぃさん( @masanii_origami )が「お嫁に行きまツル」を折られました。
すると、Tatsumiさん( @1Proto )が「新郎鶴」を折られたのです!

というわけで、私の中で「ひなまツル」は、
「新郎鶴」がお内裏様
「お嫁に行きまツル」がお雛様
「振り袖鶴」が三人官女
「紋付き鶴」が五人囃子
となりました♪

(他力本願・・・結局自分では折れない・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました