佐藤ローズにはどんな紙をお使いですか?

佐藤ローズ
スポンサーリンク

憧れの紙はCANSON社のVivaldi

佐藤直幹先生の本にも「バラ作りに適している」と紹介されている洋紙です。
先日参加した講習でも、いただきました。
(まだ未使用。もう少し練習してから使おうと思っている)
国内で取り扱っているのは、名古屋市にある「紙の温度」さんというところだけのようですね。
通販もあるので、買おうと思えば買えるのですが…まだまだ手を出せずにいます。

created by Rinker
¥1,980(2020/11/24 00:54:57時点 楽天市場調べ-詳細)

以前使用していた紙、今も使用している紙

じゃあ、何を使っているかというと、基本的にはタント紙15cmです。
これが上達しない理由な気もするのですが…私の周りでは折り紙の地位が低い(ような気がする)ので、あまりお金をかけられないんですよね~
(趣味は折り紙です!、と言った時の反応が薄い…)

funa
funa

地元での折り紙の地位をもっと上げた~い!

100円÷20枚=@5円

1年くらい?前までよく使っていた紙。
地元の100円ショップで購入していました。他では見かけないんですよね~。
この100円ショップ、毎週木曜日が税込100円になるので、その日を狙って購入していました。
そのせいで、青いバラばかりに(^_^;)。
今では販売されていないのが残念( ┰_┰) シクシク

108円÷12枚=@9円

15cmでの練習が破りまくって大変だったので(自業自得)、30cmの和紙を購入。
こちらも100円ショップです。DAISOさん。
これは今でも見かけますが、最近は購入していません。
技術力の低い私には、難易度が上がるだけで、大変だったので。
(佐藤直幹先生に「ドーサ引き」というアドバイスをいただき、YouTubeも見ましたが、この作業自体をうまいことできる自信がなかったので断念)

funa
funa

安い紙で折り紙するから、私の周りの折り紙評価が下がるのかしら?

その後、画用紙も使いましたが折りづらく、25cmのタント紙を購入するようになりました。
が、こちらは、27枚27色だったので、気に入った色だけを選べず、ちょっと残念。
それでも、このサイズで練習するようになって、だいぶコツもつかめるようになりました(^^)v

created by Rinker
¥550(2020/11/23 06:54:16時点 楽天市場調べ-詳細)

紙を間違える

講習に参加したり、佐藤直幹先生からアドバイスをいただいたり、SNSで発信されるみなさんの「より上手に折るための情報」を参考にさせていただいたり、と以前に比べると、かなりマシに折れるようになった(当人比)と(勝手に)思っている私。
黒いハイブリッドティローズを折りたくなり、せっかくだから、タント紙(100g)を買おうと文房具店に行ってきました。
(まだ、ヴィヴァルディには手を出しません。いや、出せません!)
葉もガクも黒にしようと、A3サイズを3枚購入しました♪

ところが、いざ、折り始めるとなんだか折りづらいのです。
なんだろう…以前にも経験したことがある感じです。
……画用紙です…これは…( ┰_┰) シクシク

funa
funa

棚を見間違えたのかなぁ

それでも、以前に画用紙で折っていたころよりは、きれいに折ることができました。(あくまで当人比)
日々の練習で少しは成長しているのだなぁ、と(勝手に)感じた、「用紙、買い間違い事件」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました